My Shintousui Bottele Q

溶存水素濃度1200ppb以上の水素水を生成
充電式だからいつでも作りたての水素水をお飲みいただけます。

水素水生成器 My Shintousui Bottele Q
AQUAメインロゴ

特徴1

溶存水素濃度1200ppb以上

日本水素水振興会にて溶存水素濃度は、協会基準の300ppbの4倍を超える1227ppbであると認定されました。(水温20℃で測定)

特徴2

わずか3分30秒の超スピード生成

水を入れてボタンを押すだけで3分30秒後には高濃度の水素水ができあがります。

特徴3

一度の充電で40回超生成

一回の充電で、40回以上の水素水が生成できます。日常のお手入れもカンタンです。

特徴4

ワイヤレス充電

充電は専用の充電台に置くだけのワイヤレス充電。外出先や職場・自宅など場所を選ばずにいつでも飲めます。

フルメンテナンスサポート無料 レンタル月額2,800円(税別)

僅か3分30秒で
高濃度水素水を生成

水を入れボタンを押すだけで3分30秒後には高濃度の水素水が出来上がります。また、ボタンを2度押しすると10分モードでの生成も可能。

僅か3分30秒で高濃度水素水を生成

高濃度の水素水が
いつでも飲める

充電は専用の充電台に置くだけのワイヤレス充電。一回の充電で40回以上水素水生成ができます。外出先や職場・自宅など場所を選ばずに高濃度の水素水がいつでも飲めます。

※3分30秒モードで40回以上、10分モードで12回以上の生成が可能。

高濃度の水素水がいつでも飲める

独自の電気分解方式

MyShintousuiBottole-Qは、水を水素と酸素に分離して生成しており、分離した酸素はオゾンとなりボトル底部に気泡となって徐々に滞留していきます。生成完了後、傾けると大きな気泡となり一気に気中に放出されます。生成中ボトル内は脱酸素状態となり水素と酸素が再結合しないため、溶存水素濃度大きく上昇し、生成後の濃度低下も緩やかです。更に、不安定な水素は飲んだ時に水に戻ろうとして悪玉活性酸素素早く反応します。尚、水素水はこまめに飲むことが重要です。一度生成した水素水を50cc〜100cc程度、数回に分け繰り返し飲むのがおすすめの飲用方法です。

日本水素振興協会に
認定されています

日本水素振興協会にてMyShintousuiBottole-Qの溶存水素濃度は、協会基準の300ppbの4倍を超える1227ppbであると認定されました。(水温20℃で測定)

※同協会は300ppb以上でないと水素水としては認定しておりません。

日本水素振興協会に認定されています

アルミパウチなどの生成品よりお得です!

アルミパウチ容器タイプとの比較

水素水とは?

水素水とは水素分子(H2)が豊富に溶け込んだ水です。水素水は無味、無臭、無色であり、水に溶ける水素の飽和量は1.6ppmで、分子状水素医学シンポジウムでは0.2ppm(200ppb)以上の水素を含んでいるものを水素水と定義しています。
水素は還元力に優れており酸化した状態を元に戻す働きがある抗酸化物質で、地球上で最も小さくまた水にも脂にも溶けるため、その浸透力は細胞膜を通過し細胞核の中まで入っていくなど、体の隅々まで素早く行き渡る特徴を持っています。
従い、水素は体を酸化させ老化や病気の原因となる有害な活性酸素を分解、消去する効果に優れており、それは遺伝子レベルまで効果を発揮します。

水素水の安全性

水素は厚生労働省の4回にわたる厳しい検査をすべて通過して、食品添加物としても認められており、人体に無害であることが証明されています。水素の摂り過ぎによる副作用の心配もありません。
また、水素は燃えやすくて危険だというイメージがありますが、実際は空気中に4%以上の水素がある状態で570℃以上の温度が無いと発火しないので、 水素水が、燃えたり爆発したりするということはありません。 水素水はミネラルウォーターと同じように、どなたでも安心して飲んでいただけます。

水素水は活性酸素を撃退する美容と健康の強い味方!

水素水はガンや老化、また高血圧に代表される生活習慣病など、様々な疾患の予防や、記憶力低下の予防効果などがあり、特に医療面で注目されています。また、女性にとって気になる美容効果(シミやシワ)も期待できるため、積極的に水素水を取り入れている女性が増えています。
水素水は飲用するだけでなく肌に塗ることで、肌の中に浸透しシミの原因である活性酸素からお肌を守ることが可能です。
そのため、水素が配合された美容化粧品なども発売されており、感度が高い多くの方がすでにスキンケアに取り入れています。
活性酸素は激しい運動時にも大量に発生するため、スポーツ選手なども水素水を取り入れる方が年々増加しています。

水素水ブームを検証する!

水素ブームのルーツ

あらゆる病を治すという、世界四大奇跡の水

  • メキシコ・トラコテの水(年間800万人訪問)
  • フランス・ルルドの泉(年間500万人訪問)
  • ドイツ・ノルデナウの水
  • インド・ナダーナの水

奇跡の水を世界中の化学者が調査したところ、水素水であることが判明。

日本の水素水の権威である太田成男教授(東京大学大学院薬学系研究科博士課程終了)が化学的に効果を実証し世界的権威であるネイチャーに論文を発表したことにより、日本で水素水ブームが起きる。

大いなる可能性のある水素水原理

病気の90%は老化が起因しています。その老化は活性酸素(フリーラジカル)による事が解明されています。(米国の生化学者フリードビッヒ博士により解明)残り10%は菌、ウィルス等の感染症です。

老化とは体が酸化する事であり、その原因である悪玉活性酸素(吸収する酸素の2~3%)と水素が結合することによりH2O(水)となり体外に排出されます。これが老化を防ぐ「抗酸化作用」です。(※老化は20歳ぐらいから始まっています)

水素水は薬ではありません。

水素水は大いなる可能性がある研究途上の分野であり、紳士にその可能性を研究し続けている化学者がいる一方で、ブームに便乗してインチキ商品が氾濫しているのも事実です。

覚えておこう!水素水の選び方!

飲む時点で1,000ppb以上の水素濃度を保っていることが最重要ポイント!

水素水溶存量1,000~2,000ppbの水素水を、1日1リットル以上飲用することとされています。

宇宙で一番小さな粒子である水素の特性として、通常温度において溶存できる水素量はMAX1,600ppbとされていて2,000ppb以上は人体への影響資料が不足していて一般的な水素水として存在できません。(*1ppm=1,000ppb)

料金内容

1年半に1回の
フルメンテナンスサポート無料
(18,000円相当)

初期費用0円

月額レンタル料 2,800円(税別)

その他:水道代、電気代は実費

※月々の費用は口座引き落としとなります。

お申込みの流れ

まずはお電話・FAX・メールフォームにてお問合せください

当社スタッフとプラン、納品日時、納品場所などの打合せ

ご契約

設置完了

携帯型充電式高濃度水素水生成器

仕様

MyShintousuiBottole-Q

形 式AWH003
寸 法巾60mm×L197mm
本体重量190g
容 量300cc
生成時間3分30秒/10分
溶存水素濃度1200ppd以上
充電時生成回数40回以上/12回以上
使用温度範囲0℃〜40℃
定格電圧7.4V
付属品充電スタンド AC-DCアダプター ハンディポーチ
材 質ボトル-PCTG樹脂 コアユニット・キャップ-ABS樹脂

※消耗部品は水素発生部と内蔵電池となります。1日4、5回水素生成をして1年から1年半で消耗部品の交換をお勧めします。

ページトップへ戻る